過払い金の相談をする|対応してくれるところを探す

男の人

相続税は専門性が高い

笑顔の女性

プロに任せるメリットとは

相続税とは、亡くなった人が生前に所有していた財産や権利・義務などを、遺族が受け継ぐ際に課される税金です。相続税の計算はとても複雑であり、素人が計算しようとすると長い期間がかかったり、間違った金額を申告したりと、トラブルが絶えなくなります。そこで、あらゆる税金のプロである税理士に、相続税申告の計算を任せることが効果的になります。基本的に税理士に対する相談費用は安く、簡単な相談であれば無料で行ってくれるところが多いです。また、相続税申告の計算だけでなく、生前における遺産整理などにおいて、どのようにしておけば相続税が計算しやすくなり、トラブルが起ききにくくなるかなどの相談も、気軽に行うことが可能です。そしてなにより、計算間違いを防ぎ、修正申告の手間や追加税金などが課されなくなるのも、大きなメリットの1つです。

相続税計算の性格

相続税申告の計算や方法などを税理士に相談する理由は、相続税の複雑さが挙げられます。計算方法自体の複雑さはもちろんのこと、相続税特有の性格として、財産評価というものの難しさがあります。簡単にいうと、たとえば遺産の中にマンションなどの不動産があった場合に、それは現在の価値でいくらなのかを評価しなければなりません。この作業は素人では難しい作業なので、プロである税理士、あるいは不動産鑑定士などに任せます。これにより、適切な評価額が算出されるだけではなく、場合によっては相続税の減額にも繋がる可能性があります。このように、相続税というのは計算が複雑なだけでなく、財産評価や申告方法などの複雑さも兼ね備えています。そのため、相続税申告を個人で行おうとするよりも税理士に任せた方が、様々なメリットを受けることが可能になります。